筆書きした卒塔婆の乾燥用保持具

  • Inventors:
  • Assignees: 教範 池田
  • Publication Date: January 26, 2001
  • Publication Number: JP-3074805-U

Abstract

(57)【要約】 【課題】 筆書きが終了した卒塔婆を卒塔婆同志が重な り合うこともなく、一枚毎に独立した形態にて整然とし かも不必要に広大な場所と面積を取ることもなく、狭い スペースであっても好適な状態にて完璧に乾燥すること ができる筆書きした卒塔婆の乾燥用保持具を提供するこ とを目的とする。 【解決手段】 台板2上面に卒塔婆保持部材3を間隔を おいて複数本突設するとともに、前記複数本の卒塔婆保 持部材間の間隔は、側面起立状態で筆書き面を卒塔婆保 持部材に対して相対向する状態にて間置してなる卒塔婆 4の板厚より大径の幅径とする。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle