携帯電話用充電装置

  • Inventors:
  • Assignees: 林秋煌
  • Publication Date: October 06, 2000
  • Publication Number: JP-3072295-U

Abstract

(57)【要約】 【課題】現在携帯電話の普及は、すでに一人一台の時代 を迎えている。自動車用の携帯電話充電装置は、既に提 案されているが、オートバイ用の充電装置はない。そこ で、オートバイに乗車中にこのオートバイのバッテリー を用いて携帯電話に充電することができるようした携帯 電話用充電装置を提供すること。 【解決手段】オートバイ本体の前部にあるバックミラー に備え、このバックミラーは、ミラー部分とミラー支柱 から構成され、ミラー部分の内部は第一、第二、第三収 納部が形成されており、そのうち第一収納部には、回路 基板が配設され、そこから、2本のコードが延出し、そ のうち一方のコードは、ミラー支柱を通って、バッテリ ーに接続され、他方のコードは充電装置の電話ラック底 部の接続部分に対応した、穴につながっており、第二収 納部分上方には、開口部が形成され、この開口部に使用 している電話に合ったラックを収納して使用するもので あり、携帯電話がラックに収納されると、自動的に充電 が開始される。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (1)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      WO-2013154099-A1October 17, 2013ヤマハ発動機株式会社Display device for saddled vehicle