中央分離帯の視認灯

Abstract

(57)【要約】 【課題】 構造簡単、安価、且つ施工が容易であって、 丈夫で、車の運転者による中央分離帯の鼻部の視認が容 易な中央分離帯の視認灯を提供する。 【解決手段】 夜間中央分離帯の鼻部であることを視認 可能に発光するものであって、中央分離帯の鼻部10の 周縁に沿って設置される、一端から内部に導かれた光を 壁面で繰り返し反射させて他端に伝え、しかも内部に導 かれた光の一部を壁面から外部に透過させるもので、か つ透過光量を増加させる光拡散帯28が鼻部周縁内側の 外壁面内側に装着されてなる棒状可撓性導光体20と, その可撓性導光体20の一端に相対して設けられる光源 部30と,その光源部に電力を供給する電源部40と, を備える。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle