コンピュータキーボード

  • Inventors:
  • Assignees: ▲徽▼湖 梁
  • Publication Date: April 09, 1999
  • Publication Number: JP-3057237-U

Abstract

(57)【要約】 【課題】 傾斜や偏移を防止することができ、キーと台 座間の距離を小さくすることができるコンピュータキー ボードを提供する。 【解決手段】 左右の交差支持滑架11、12の滑棒1 113、1123、1212、1222はキー2の滑孔 21、22に移動可能に嵌入され、滑桿1131、11 32、1231、1232はキーボード座3の逆L型滑 溝331、332、341、342内に移動可能に係合 すると同時に、コ型溝1133、1233も左制限片3 11および右制限片321に跨って係合し、中心制限桿 1112、1122はスライドレール333に移動可能 に支持される。したがって、左右の交差支持滑架11、 12は圧縮されキーボード座3内に平らに重ねられるこ とにより、キー2は偏移または傾斜することなく押しこ まれ、かつキー2とキーボード座3間の高さを減らすこ とができる。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle